Yamrix

Office 365、SharePoint Online、Power BI などなどのメモ

Office 365 サポート問い合わせ(SR)の方法が変わってた件

あとわずかでメリークリスマスですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。我が家はサンタクロース制度が廃止されて久しいため、ちょっと洋風の晩御飯を食べる程度のイベントになっております。

 

さて、半年ほど前に下記のような「Office 365の問い合わせが変わるようですよー」というネタとUpしました。少々思うところがあり、先ほど見直してみたのですが、どうやらリンク先にしておいたMSさん公式ページが消失してるみたいなんです。なので、もう今時点の公式情報を調べてみた次第です。

 

yamad365.hatenablog.jp

 

んで。今の最新情報はこちら。

続きを読む

Office 365 メッセージセンターが日本語化されている件

最近Power BI 関連ネタを連投したので、久しぶりにOffice 365ネタを。

 

なお、またもや管理者権限が無い方には全く関係無いお話になります。ちなみに、記事のタイトルでネタバレしているのですけどね(笑)。そうメッセージセンターが日本語化(というか、多言語化)しているのです。

 

続きを読む

SharePoint Online(SPO)へPower BI レポートを埋め込む方法を調べてみた件

この記事は Microsoft Power BI Advent Calendar 2017 に参加しています。

Power BI レポートをSPOサイトに埋め込めるコトをご存知でしょうか?
今回は、どうやったら実現できるか?実現する際の諸注意は?を調べてみたいと思います。

 

■概要

SharePoint Online(以降、SPO)のモダンページに標準装備されたPower BI レポート用Webパーツを利用する前に情報を集めよう。

 

■必要なモノ

  • SPOサイトコレクション(要モダンページ対応)
  • SPOサイトページを編集できる権限
  • 表示させたいPower BI レポート(※Power BI Service経由)
  • めげないココロ
続きを読む

Office 365 E5試用テナントでPower BI Proも試してみよう!

この記事は、Microsoft Power BI Advent Calendar 2017 に参加しています。

今回は、Power BI Proが評価可能なOffice 365 E5の試用テナントを取得する方法を紹介したいと思います。Office 365関連のシステム屋さんや、管理者さん等はご存知な方が多いかと思いますので、そんな方はそっ閉じです。

 

1.どうして紹介しようと思ったか?

Power BI 勉強会などで、
 「自分が管理者ではないので、管理者の画面見たコトないんですよねー。」
 「Office 365って自社で使ってるみたいなんですが、よくわからなくて。」
等々というご意見をよく耳にしております。
Power BIが一般利用者でも興味を持つパワフルなソリューションなんだな、と思う反面、「今のMSクラウド各種ソリューションが無料で試行ができる(諸条件あり)」ってコトが全く伝わってないんだな、と思ったんですね。または、知ってても詳細な手段がわからずにチャレンジできてないか?かも。
(´-`).。oO(しめしめ良いネタができたぜ)

 

と、言うことでPower BI Proのライセンスも同梱しているOffice 365 E5の試用テナント取得の方法を紹介したいと思います。※2017年12月時点の手段です。将来的に変更になる可能性があります。

f:id:yamad365:20171126204009p:plain

Power BIのサイトでProの無料評価ライセンスを取得することも可能なのですが、Office 365と組み合わせて利用するシーンの検証などを実施したい場合は、E5の試用テナントを取得してしまうのが手間が少なくて楽だと思いますしね。

続きを読む

Power BI(無料)ライセンスをOffice 365管理者の視点から見てみた件

この記事は、Microsoft Power BI Advent Calendar 2017 に参加しています。

 

Power BI(無料)、通称「ぼっちBI」が個人利用であれば無償で利用可能なことは皆さんご存知でしょうか?

 

このPower BI(無料)を利用する際、Power BI Service(所謂Web版)を利用するためには「アカウント」と呼ばれるモノが必要となります。現在時点で、そのアカウントについては下記の2種類から選択することになります。

 

■Power BI のライセンスに利用できるモノ

  1. Microsoft アカウント(MSアカウント)
  2. Office 365 アカウント

■訂正

現時点で、MSアカウントでPower BIの利用はできないようです。"outlook.com"等のメアド以外で登録したMSアカウントで利用できていたので勘違いしていました。大変失礼いたしました。どうやらAADに登録されているか否かが重要な模様。ここらへんは別途、調べてみたいと思います。

 

yugoes1021 さんの記事に詳細な説明がありますので、詳しくはそちら↓をご確認ください。

Power BI とは? - What is Microsoft Power BI? - - Qiita

 

Office 365 アカウントで、Power BI(無料)ライセンスとして利用した場合、Office 365 テナント管理者からはどのような見え方になるでしょうか?ちょっと気になったので、実際に調べてみました。

続きを読む

Power BI セミナー@名古屋に参加してきました。

今日は、Power BI セミナー@名古屋に参加してきました。

資料は下記にて確認いただけます。

中部地区では初かもしれない、本格的なPower BIのセミナーです。MS社特別協賛となっておりますが、東京で開催されている「Power BI 勉強会」がベースとなっております。東京のPower BI 勉強会、調べてもらうとわかるのですが、毎回100名程度の募集枠が数時間でキャンセル待ちになるほどの人気のある勉強会です。そんなモンスター勉強会主催のKagataさんが講師を担当されています。
 
Power BI Desktopの基本的な使い方から、計算列、メジャーという深い部分まで幅広く紹介されております。このセミナーを受講すれば、Power BIについて、ある程度把握できる内容かと思いました。まだ募集公開されいませんが、年内12月にも同セミナーが開催予定とのことなので、今回参加できなかった方も是非チェックしておくとハッピーになれるかもです。※近日中に募集公開予定とのことです。

スマホ用Office系アプリに関する注意点が分かりづらい件

スマホで無料で利用可能なOutlookアプリや、Excelアプリなど、Office系アプリですが、商用利用に関して注意点があることをご存知でしょうか?

 

 

その注意点とは?

続きを読む