Yamrix

Office 365、SharePoint Online、Power BI などなどのメモ

Office 365 アプリランチャーから「ストア」を消したい件

おはようございます。最近、暑い日が続きますが、お加減いかがでしょうか。

 

本日は頻繁にご要望をいただく、Office 365 アプリランチャー(ワッフル?)から、「ストア」アイコンを消す方法(=非表示にする)です。手段として、ユーザー個人毎に設定する方法と、管理者が一括で非表示にする方法の2種類があります。

 

f:id:yamad365:20170729105734p:plain

 

ストアとは

https://appsource.microsoft.com/」へアクセスして、個人や組織のレベルでOffice 365各ソリューションと連携するアプリを入手できるサービスです。iPhoneApp StoreAndroidのPlay ストアのようなモノをイメージしてください。

f:id:yamad365:20170729105916p:plain

個人でも自分が気に入ったアプリをOffice 365と連携させることができます。「個人が自由にやれる」という点で、システム部や企業上層部の方から「このストアを禁止にしてほしい」という要望を受けることが多い悲しい存在であります。


ストアを消す手順

■ユーザー個人毎に消す方法

下記URL参照ください。各アイコンの右上へマウスをのせると「…」が表示されるハズですので、そちらから操作いただければ問題ないかと思います。なお、こちらの手段は上記対応を実施した方のみに反映されます。他人のアカウントには影響を及ぼしません。

 

 

きっと、皆さんが求めている回答ではないコトを自覚しつつ。あえて上記も記載している次第ですw


■管理者が一括で非表示にする方法

こちらをご希望の方が多いと思います。なお、注意事項がありますので、最後までお付き合いいただけると幸いです。
 

  1. Office 365 全体管理者でサインインし「Admin Center」を起動。

  2. 「設定」の[Services & add-ins]を選択し、表示された右ペインで[Office ストア]をクリック。

    f:id:yamad365:20170729110605p:plain

  3. 「Office ストア」の設定画面がひらく。
    f:id:yamad365:20170729110709p:plain

  4. [組織内のユーザーが Office ストアにアクセスすることを許可する] を「オフ」にして、[保存]ボタンを押下。

    f:id:yamad365:20170729110834p:plain

  5. アプリランチャーから「ストア」アイコンが消えます。(※下記は一般ユーザーの画面)

    f:id:yamad365:20170729110929p:plain

  6. すべてのアプリからも選択できないようになってます。

    f:id:yamad365:20170729111209p:plain

 

■注意事項

注意事項というか、なんというか・・・。上記の対策だけでは回避できない部分があります。

 

注意1:Office 365上から「ストア」のリンクを消しているだけで、インストールを拒否してるワケではなさそうです。

例えば、URL(https://appsource.microsoft.com/ja-JP/marketplace/)で直接アクセスした場合、ストアにはたどり着けます。そして、そこからOffice 365用アプリがインストール可能です。(権限を操作すればガードできるのか・・・等はまた今度調べたいと思います。)

 

注意2:Office 365内の画面でストアへの導線が残ってます

何を言っているのか(以下略)。と思っていらっしゃるのは想定しておりますw

前述で紹介した手順で「ストア」のアイコンを消した場合でも、下記の手順で、Outlook on the Webの「アドインの管理」にたどり着くと、そこにストアへの導線が残っていますよ、ってコトです。対応が片手落ちなのかな、何なのか・・・。

 

■「アドインの管理」表示手順

  1. Outlook on the Web(旧OWA)を表示し、右上の[歯車]アイコンを押下。

  2. 「アプリの設定」の[メール]をクリック。

  3. 「オプション」の[全般] → [アドインの管理]をクリックすると・・・。

    f:id:yamad365:20170729112334p:plain

  4. 上記画像の囲み部分をクリックすると、Outlook用アドインのストア画面にいけてしまう。もちろん、インストールできちゃいます。

    f:id:yamad365:20170729112436p:plain

 

結論としては、

  • 一般利用者が頻繁に目にする「ストア」アイコンは管理者側から非表示にできる。 
  • 抜け道は残っちゃうよ!残念!!
  • 抜け道あるけど、これで良いんじゃない?

というコトになります。非常に目立つ導線を管理者側で全ユーザーから隠すことができるのは、ひとつの解決策であるかな、と思っています。少なくとも、365の知識が少なくて詳しくないエライ人たちは「ほら消えたでしょ?」で回避できるんじゃないでしょうかー。(きっと、権限等で縛れずに、これ以上の対策とれなさそうですし...)

 

しかし、Office 365の左上にある■がいっぱい並んだ例のあれ、「アプリ起動ツール」なのか、「アプリランチャー」なのか、「ワッフル」なのか、etc・・・。いい加減に正式な呼称を誰かが明確にして広く周知すべきだと思いますね!

 

※オコトワリ
当記事は2017/7/29 AM時点のOffice 365テナントにて確認しております。今後の更新や仕様変更によって機能自体に変更が発生する可能性がございます。また、個人レベルでの調査結果になります。Microsoft社さんの公式な情報や、当方が所属する団体の意見・情報ではありませんので、その点ご認識おき願います。