Yamrix

Office 365、SharePoint Online、Power BI などなどのメモ

フィンガープレゼンターが圧倒的便利だった件

先日、開催した PBIJP758 勉強会#01 。開幕の概要説明や諸注意連絡スライド、当方のセッションを実施している際、こちらのフィンガープレゼンターを利用していました。

 

※アフィ注意w 

 

PowerPoint の MVP パワーポイント制作 | novel's(河合浩之) さんがFaceBookで絶賛しておりまして。Amazon prime限定なのか不明なんですが、当方が注文したタイミングでは割引チケットがあって、2,000円を切る金額で購入できる、と。
(当方が勝手に)PowerPoint神と崇めている方が、手放しで絶賛されており、1回呑み会行くよりも安い金額で購入できるとあれば、即ポチでしょ、ということで速攻で注文した次第なのです。ちな、公式サイトがこれ ↓ かな??

 

Inateck - Inateck 2.4GHz ワイヤレス フィンガープレゼンター 、PPT、Keynote、Googleスライド用リモート、15日間動作可能、充電式、WP2002

 

さて、こいつ何が良いかと申しますと・・・。

 

 

充電式。

 

これです。カタログスペック的には1回のフル充電で15日間の連続使用が可能、とのこと。15日、耐久プレゼンも乗り越えられる可能性を秘めてます。(そんなプレゼンしたくないですがw)

マイクロUSBで充電可能なので、Type-Cになる前のandroid端末を持っていた方なら、手元に何個かケーブルがあるかと思います。当方も自宅や職場に予備が準備してあるので、どこでも充電可能です。プレゼンターって、電池式のが多いんですよね。電池の予備って、存外持ち歩いてないんですよ。重要な時に「電池が切れた!」なんてのがあったりします。充電式なら、ケーブルとPCがあれば後は何とかなる可能性が高いのです。素敵ですよね。

 

そして。安い。

 

冒頭でも触れましたが、定価で2千円ですよ?500円の弁当、4回我慢すれば変えます。素敵。安いは正義。

 

安いワリに機能も充実しておりまして。進む、戻る、開始・終了は基本として、ハイパーリンクにもアクセスできます。これ、結構できない製品が多いらしいんですよね。当方はそこまで凝ったプレゼン資料を作らないので試してないのですが、プレゼン業界ではかなり熱い製品として有名になってるみたいです。結局、進むがマウスクリックするだったりしますので、アイディア次第で他の利用方法もあるかも、ですよ。

 

難点があるとしたら、ボタンを押した時の「カチッ」が結構大きい点ですかねぇ。聴衆と距離があれば気づかれない程度ですので、セミナー会場などではそれほど気にする必要はないのでしょうが・・・。静かな部屋で押すと、おや?結構鳴るね、キミってなります。おそらく、マイクの近くでクリックすると音を拾う可能性があります、が注意点かなーですね。色々考えて、それぐらいしか思いつかないんで、かなり良い製品なんじゃないかな、って思ってます。

 

実際に利用してみましたが、とても使いやすいです。右手の中指に装備して、人差し指でホールドして安定させ、親指で進む・戻るを操作してみましたが、練習全くしてなかったのにスムーズに利用できて驚きました。軽いので苦にならないのもおススメしておきたい。ほんと、買ってよかったですよ。

 

試してみて、ダメだったら諦めがつく金額の商品なので、プレゼンターをお探しの方は騙されたと思って試してみてはいかがでしょうかー。