Yamrix

Office 365、SharePoint Online、Power BI などなどのメモ

SharePoint Online で利用できる容量が増えそうな件

SharePoint Online(以降、SPO)、便利ですよね。

 

最近、流行りのTeamsや、少し前に熱かったGroups等を利用すると、実は裏側でSPOサイトが作成されていた、というのをご存知な方は多いかと思います。とくにTeamsなんて「SharePointで開く」っていうメニューが出てきますもんね。さて、そんなご時世を反映して、なのか、Office 365 テナントでSPOへ割り当てられるストレージ割り当て量が今の状態から激増する可能性があることをご存知でしょうか?

 

ソースは下記URL参照にて。

 

SharePoint Online のストレージ割り当ての増量 – Office Blogs

 

 

2018年6月まで:「1 TB + 購入したユーザー ライセンスあたり 0.5 GB」

 

2018年7月から:「1 TB + 購入したユーザー ライセンスあたり 10 GB
※ただし、SharePoint Online Kiosk プラン (Office 365 F1 や Microsoft 365 F1 など) は対象外

 

ちなみに、1TBはライセンス1つでも購入した際に必ずついてくる基本容量です。その基本容量へプラスされるカタチで購入したユーザー数x10GB追加される、ってコトです。

 

 1TB+(10GB × ユーザー数)=テナント当たりのSPOストレージ量

 

なお、この変更は2018年7~8月末の期間にて実施される予定とのコトです。なので、厳密には7月になったら速攻で拡張される方と、8月近くならないとダメな方々がでてきます。1名あたり20倍の増量を見込めるのは嬉しいですね!更新はよ!w