Yamrix

Office 365、SharePoint Online、Power BI などなどのメモ

Power BI Desktop で Azure Cosmos DB へ接続(2018年8月時点 メモ)

皆さん、こんにちわ。今日から夏休みという方が大半でしょうか?当方も、本日からお休みを頂戴しております。さぁ、色々検証するぞ!(撮りためたアニメを見ながらw)

 

さて、社内で「CosmosDB のデータを、手軽にわかりやすく見せたい」という依頼がある、とのこと。その要望に対応するため「Power BI を使えばエェがや(名古屋弁)」という結論に達したメンバーからHelpの依頼があったのです。なので、先日、使い方をレクチャーしに事務所へ行ったのですが・・・

 

■公式

 Azure Cosmos DB コネクタ用 Power BI チュートリアル | Microsoft Docs

 

公式の手順だと混乱したポイントがあったので、本日2018年8月某日時点の接続方法を個人用メモとしてエントリーしておく次第です。メモしておかないと忘れちゃいますしw

なので、上記リンク先の手順で解決できちゃう方は、続きをご確認いただく必要はない感じです。なお、Power BI Desktop から Cosmos DB へのコネクターは投稿時点ではプレビューです。ご理解のうえ利用ください。

 

上記リンク先にはMicrosoftさんが用意してくださっている(と思われる)テスト用(?)Cosmos DBがありますので、Azureがお手元にない方は、そちらでお試しすることが可能です。

 

さて、本題。Power BI Desktop を起動した後から、Cosmos DB へ接続するまでを補足説明です。

 

■手順

  1. [ホーム]リボンの[データの取得] → [その他]

    f:id:yamad365:20180811085938p:plain

  2. [Azure]  → [Azure Cosmos DB (ベータ)] を選択し、[接続]

    f:id:yamad365:20180811090029p:plain

  3. ”プレビューだよ”という警告が出るので[続行]

    f:id:yamad365:20180811090216p:plain

  4. Azure Cosmos DB への接続画面が出てきます。[URL]の欄にCosmos DB のホストURLを入力する必要があるので、Azureコンソールの出番です

    f:id:yamad365:20180811090306p:plain

  5. 接続したい Cosmos DB の設定が確認可能なアカウントで、Azure コンソールを起動。該当のDBを選択

    f:id:yamad365:20180811090905p:plain

  6. [Connection String]を選択 → [Read-only Keys]を選択。
    [HOST] と [PRIMARY PASSWORD] の2つをメモ帳などにコピー

    f:id:yamad365:20180811090956p:plain

  7. Power BI Desktop の画面に戻って[URL]の欄に、Azureからコピーしておいた[HOST]のURLを入力して[OK]
    ※この時、コピーした文字には先頭の”https://"が無いと思われますので、手動で付与してください
    ※[URL] の欄以外は未入力で問題ありません(”省略可能”と”オプション”って混在してるなーw)

    f:id:yamad365:20180811091140p:plain

  8. [アカウント キー] の欄に、Azure からコピーした [PRIMARY PASSWORD] を貼り付けて[接続]

    f:id:yamad365:20180811091707p:plain

  9. 下記のような画面が登場したら接続成功です。ちなみに、どこかで失敗しているとエラーになりますのでご安心を

    f:id:yamad365:20180811091845p:plain

 

以降は、冒頭で紹介した公式サイトの手順通りに、必要なテーブルの列(JSON ドキュメント)を展開(フラット化)していけば、いつものPower BI Desktopの使い方になります。

 

■まとめ

ポイントをまとめると、下記イメージの関連性が把握できればOKです、というコトです。HOST の URL に”https://"を付与するのを忘れがちなのでご注意ください。

 

f:id:yamad365:20180811092200p:plain

 

おそらく、英語サイトを読んで、英語のPower BI Desktop を利用していれば混乱が少ないのでしょうが・・・。日本語で利用しようとすると、サイトもツールも日本語になっている・なっていない箇所があって混乱するのかな、という所感です。冒頭でも申しておりますが、Cosmos DB への接続は現状プレビューです。(Power BI Desktop だと”ベータ”って表記だけどw)今後の更新で変更になる可能性がある点はご注意ください。