Yamrix

Office 365、SharePoint Online、Power BI などなどのメモ

PBIJP#09でPBIEネタで登壇してきた件

先週土曜日 Power BI 勉強会 @ 東京 #9 へ参加・登壇してまいりました。
登壇資料など、公開されているモノはコチラから確認可能です。

今回のPBIJPは、User と Dev という2部屋で同時に進行する、という新しい試みを実施しました。当方は、Dev側で「Power BI Embedded」に関する基礎知識の紹介で登壇しました。

 

 
忙しい方向けに、要点だけまとめると・・・
その前に。Power BI Embedded の略称は「PBIE」らしいのですね(※セッション資料中には記載無し)。なので、以降は略称を利用します。

 

  1. PBIEは、Power BI のレポート等をアプリに埋め込むための仕組み
  2. PBIE は Azureにある(=Azure の契約が必須)
  3. 利用するにはPower BI Pro ライセンス保有ユーザーが1名以上必要
  4. そのライセンス保有アカウントはAzure側のAAD(Azure Active Directory)にも必要 ※つまり、同じAADを参照するカタチになっていないとメンドクサイ
  5. Webアプリ等にPower BIのレポートを埋めるだけならAPIで可能
  6. 上記No.4の状態で一般利用者(Proライセンスを保有してない相手)に閲覧させたい場合、PBIE、またはPower BI Premium が必要

 

公式サイトを読んでも分かりづらい箇所があると思います。特にライセンス保有アカウントとAAD、Azureまわりが前提知識がないと混乱するポイントかと想定されます。うまくいかない場合は、設定以前の環境も視野にご確認ください。

 

勉強会としては、他に動画でのショートセッションや、Power BI勉強会@名古屋支部(PBIJP758)に引き続き、Sli.do を利用したQAの対応など、新しい試みが複数ありました。参加者としての学びもそうですが、運営・登壇者としても様々な経験と学びを得られたので非常に良質な時間を過ごせました。

 

東京PBIJP本会も支援しつつ、次回の名古屋支部も計画しなきゃなー。